>

ネットで購入するときの注意点

自分自身にあった医薬品を購入するために

ネットで医薬品を購入する際に注意してほしい点として、最も重視してほしい点は、自分自身にあった医薬品を選んでほしいことです。
まず、添付文書に記載されている用法・用量、使用上の注意を確認してください。さらに、薬に対するアレルギーがないか、自分自身の症状にあった薬なのかをきちんと確認してください。もし、どれにしたらいいかわからなくなったら、薬局と連絡をとり、遠慮なく聞いたほうが早いです。ネットで調べるのも良いですが、私はおすすめしません。ネットの情報がすべて正しいわけではないからです。誤った情報も記載されている場合もありますので、素直に専門家に頼ることが大切だと思います。
また、厚生労働省の調査によると、副作用や飲み合わせより価格を意識しやすい傾向であることがわかっています。薬の効果を期待できないだけではなく、副作用によって体に悪影響を及ぼしかねないため、総合的に判断することが大切です。

販売サイトのチェックポイント

ネット上には、一般用医薬品の販売許可を得ていない違法なサイトや薬事法によって安全性が確認されていない海外の薬品や偽造医薬品を取り扱っているサイトもあります。
このようなサイトに惑わされることなく、安全な医薬品を購入したいですよね。
そこで、購入時に販売サイトのチェックも大切です。
安心できるサイトに出会うための最も重要なことは、店舗自体が本当に存在しているかどうかを確かめることです。これは、店舗の正式名称や住所、店舗写真の有無のチェックによってだいたいはわかります。さらに、店舗の責任者や自治体からの許可書内容もチェックしてください。複数チェックが大切だということです。
大手通販会社のサイトでは、薬剤師のシフト表が時間ごとに名前で記載されており、薬剤師の担当業務内容まで詳しく書かれています。私は、大手通販会社のサイトは多くの人に認知されているため、安心して購入できるのではないかと思います。


この記事をシェアする